人づくり研修

2019年度の人づくり研修 第6弾  
「現代の管理職のあり方」が無事終了しました!!    

今回の参加者は職場現場で管理職として活躍している方を中心に
管理職としてのあり方についての研修です。
組織の中で仕事を簡潔する最小単位の長である「管理職」
一般的に言われている「係長」「課長」「部長」と立場は様々であると思います。

その中で管理職として求められている役割として
・任務の完遂と自社の将来作り
・強い経営を目指す、実現すべき強い経営
・リーダーとしてPDCAを回す
・組織的なリスクマネジメント
・新しいことにチャレンジ

・・・・などなど本当に様々なことを求められているのが「管理職」です。
近年、管理職研修のニーズが高まっており、どの組織においても管理職の育成を課題となっています。
これからの激しい変化に対応するためにも今回の研修がお役に立てたのなら幸いです。

当財団では、今後も皆さまのお役に立てるビジネス関連のセミナーを行っていきますので、      
是非ともご参加いただければと思います。