食のスタートアップ

食のスタートアップ支援事業 2次審査会が開催されました!

食のスタートアップ支援事業 第7・8期審査会

食のスタートアップ支援事業の2次審査が開催されました。
今回、2次審査に通過したのは4名。
過去に飲食店で勤務していた方、既にキッチンカー事業を営んでいる方など、様々な経歴をお持ちの皆様が一同に調理の腕を試しました。
「この自慢の味を神戸で!」この思いは、みな共通でした。
市内での飲食店開業に向けて、当事業にて少しでも背中を押すことができればと事業担当も積極的に取り組んでいます。
「緊張した。」
「必死だったけど楽しかった。」
「こんな機会に挑戦すること自体が嬉しかった。」
会場ではこんな声をいただきました。
当日の様子を、下記にご紹介いたします。


神戸国際調理製菓専門学校のキッチンをお借りしての審査。緊張感が漂います。


仕込み確認の様子。参加者の真剣な表情が伺えます。


フライパンさばきも自由自在に、料理人の技が映えます。


手に汗をにぎる気持ちでレンズを向けました。焼き加減に余念がありません。


時間制限内に完成することも、出店に向けては必須項目です。


最後の盛り付けで、一番いい状態のものを試食していただくそうです。


神戸市産業振興財団では、次なる食のスタートアップチャレンジャーをお待ちしています。
次期公募につきましては、改めてホームページで告知いたします。

選定者 出店場所

阪急オアシス神戸三宮店 地下1階 キッチン&マーケット内

選定者 出店期間

第7期:令和4年11月1日(火)~令和5年1月31日(火)
第8期:令和5年2月1日(水)~4月30日(日)(予定)

食のスタートアップ支援事業  詳細はこちら