新着情報

「神戸未来共創思考サロン 事業プロデューサー業務」にかかる
委託事業者の公募について

概  要

1. 目的

神戸未来共創思考サロンは、
「神戸の未来を創造する」という統一コンセプトのもと、「歴史・文化」「デジタル」「パッション」「サスティナビリティ」という4つの要素を重視し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の観点から地域産業振興を推進するための産学官金関係者(※)により構成される未来志向の分野横断型コミュニティです。

具体的には、神戸市内の中小企業の中で成長意欲のある尖った経営者の想いを汲み取り、その企業の強み・課題に応じたテーマ別のDX推進コミュニティクラスターを複数構築・運営していきます。

これにより、クラスター特有の課題を掘り下げるとともに、得られた知見自体もクラスターを横断して共有することが可能となり、神戸市内をテストベッドとして他地域にも横展開可能な知見の蓄積が進むと考えています。

※ 構成メンバーは、経営・デジタルに関する専門的知見・ノウハウを持つ産学官金の関係機関・団体等で、代表機関である当財団のほか、神戸市、産業支援機関、大学、地元金融機関、ITベンダー・Tech系ベンチャー等を予定。

事業プロデューサーは、本サロンのメンバーと一体となって、
中小企業に不足している経営・デジタルに関する専門的な知見やノウハウを補完する支援活動
(①課題分析・戦略策定支援、②ソリューション提供事業者とのマッチング、③DX啓発のためのイベントの開催等)等を実施し、市内中小企業のDXの促進と幅広いメンバーが参加するサロンの形成を図ることを目的とします。

2. 委託業務の内容

(1) 業務実施計画の策定業務
(2) 市内中小企業のDX推進に向けた課題分析・戦略策定の伴走支援業務
(3) 支援対象企業とソリューション提供事業者とのマッチング支援業務
(4) その他市内中小企業のDX推進に向けた支援業務
(5) サロン運営業務
(6) 新たな支援対象企業やソリューション提供事業者とのネットワーク構築業務
(7) サロン事業計画の提案業務
(8) その他付随業務等
(9) 業務の進捗、業務実績等の報告業務

3. 委託期間

契約締結日から令和5年2月28日(火曜)まで

4. 契約上限額

総額10,560,000円(消費税及び地方消費税を含む)

5. 選定方法

公募型プロポーザル方式

6. 選定スケジュール

(1) 令和4年6月13日(月曜) 公募開始
(2) 令和4年6月24日 (金曜) 質問受付締切
(3) 令和4年6月29日 (水曜) 質問回答期限
(4) 令和4年7月8日 (金曜) 企画提案書締切
(5) 令和4年7月中旬 業務委託事業者選定委員会の開催(予定)
(6) 令和4年7月中旬 選定結果の通知・公表(予定)

7. 公募期間及び募集要領の配布

令和4年6月13日(月曜)から令和4年7月8日(金曜)
募集要領等については、下記の資料をクリックしダウンロードできます。




問い合わせ先

公益財団法人神戸市産業振興財団
産業イノベーション推進グループ  担当:牛尾、元川
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-8-4  神戸市産業振興センター6階
TEL:078-360-3208  
メールアドレス:monodukuri-data22@kobe-ipc.or.jp