『Bobby’sブランド』復活の舞台は 『神戸セレクション』と決めていました。

株式会社神戸バッグ(神戸市中央区)

1956年に婦人ハンドバッグ店「みちぐさ」として創業した株式会社神戸バッグ。 今回選定された商品は、アイビーブームの時代に神戸を一世風靡したブランド 『Bobby’s』の復活を祝うにふさわしい、完全オリジナルのニューアイテムとなった。

株式会社神戸バッグ
専務取締役 草山徹平氏(写真左)
常務取締役 草山良輔氏(写真右)
 

『神戸セレクション2019』金賞受賞

草山常務  今回金賞をいただいた「Bobby’s マリーナデイパック」は、ヨットの帆に使われているセイルクロスを使用した、まったく新しいリュックです。『Bobby’s』は私たちの父である社長が1981年に立ち上げたブランドで、当時流行のアイビーファッションとマリンルックを合わせたスポーツバッグやアパレルを展開していました。

元々は三宮センター街の鞄店からスタートした会社で、私たちは3代目にあたります。震災以降は『TIP ZONE』というブランドに力を入れてやってきたのですが、このたび社長の思い入れが強い『Bobby’s』ブランドを24年ぶりに復活させることになりました。

草山専務 『Bobby’s』を復活させるために数年前から昔の材料や資料などを集めていたのですが、当時のアイテムを手にすると写真ではわからない技術やアイデアが盛り込まれていて驚きました。商品作りにきちんと取り組んでいたんだなと自分自身が共感できたことも、今の時代にあらためて出してみたいと思った理由のひとつです。

メイン素材のファイバーマックスはヨットの帆に使われているもので、軽いだけでなく強度や耐水性にも優れています。生地が薄いので縫製が難しく、立体的に作るのはとても苦労しましたが、これまで培ってきた技術を駆使して完成させました。フィット感を高めるためにショルダーベルトの幅や角度などにもこだわり、使い心地を追求したデザインになっています。

草山常務 『神戸セレクション』に選定された直後からたくさんのお問い合わせをいただいています。当時のファンの人たちを中心に予想以上の反響をいただけて嬉しいですね。これまでも『TIP ZONE』として百貨店の催事や販売会で全国を飛び回ってきましたが、今後は『Bobby’s』の名前も全国に広めたいと思っています。


新しい『Bobby’s』ではトートバッグやボストンバッグをはじめ、幅広いラインナップを展開予定。

草山専務 モノを作っている人間にとって、いろんな方に評価していただける場があるのはとてもありがたいことです。いただいた評価をきっかけに社内でポジティブな意見が出るようになりますし、社員が活気付きます。私自身も創作意欲が高まり視野も広がる。

私は多くのチャンスときっかけをくれた『神戸セレクション』にすごく感謝しているんですよ。これからも社員や異業種の仲間と一緒に神戸を盛り上げていきたいですね。


神⼾セレクション


この記事が掲載されている情報誌「KOBE E-Tips」はこちら


神戸セレクションの利用事例 事例一覧