神戸で一人でも多く働ける会社を。そして、世界一のシール屋を目指して

三和テクノ株式会社(神戸市長田区)

自動車関連部品、情報通信機器部品を主体としたシール機能製品の開発、製造、販売

三和テクノ株式会社
代表取締役社長 福井 和郎氏

 

平成30年度『神戸発・優れた技術』認定企業

当社は昭和40年に設立し、自動車部品などに使用するシール材の開発と設計、製造、販売を行なっています。シール材の目的は空気や水、ほこりなどの侵入を防ぐことです。この「止める」という機能に特化し、まずはプリンターのトナーカートリッジの分野で日本一を目指しました。そして、ゴムや樹脂、スポンジ、フェルトなどさまざまな素材に挑戦した結果、繊維を使ったシール材でトナーの飛散を防ぐことに成功しました。

これをきっかけに知的財産の形成に力を入れ、いろんな工夫を重ねては自分たちでシミュレーションをし、機能評価を重ねてきました。今では国内外で51のパテントを取得しています。

『神戸発・優れた技術』に認定されたことは社員や従業員たちにとって驚きだったようで、意識変革の良いきっかけになりましたし、モチベーションアップにも繋がっています。

私が社内でいつも言っているのは「世の中に無いもので勝負できる提案型企業になりましょう」ということです。そのキーワードである“シール”を突き詰めて、次は世界一を目指したいと思います。


神⼾発・優れた技術


この記事が掲載されている情報誌「KOBE E-Tips」はこちら