卓越した技術職人が「お客様の洋服のお困りごと」を解決!

紳士服リフォーム 神戸コンサルタントえびす

紳士服のお直し専門店。婦人服や学生服、オーダースーツやモーニング、Yシャツのお直しまで幅広く対応可能。

店名:紳士服リフォーム神戸コンサルタントえびす
代表者:戎 重之
所在地:〒652-0811 兵庫県神戸市兵庫区 新開地2丁目5-11リオ神戸202D号室
営業時間:9:30~20:00
定休日:不定休 
電話番号:090-8169-8930 
HP:なし

技術職人のお店「紳士服リフォーム 神戸コンサルタントえびす」

◆お店の紹介◆
 今回は、紳士服のリフォームで開業された「紳士服リフォーム 神戸コンサルタント えびす」さんをご紹介したいと思います。社長の戎 重之さんは現在64歳。高校を卒業後、すぐにこの仕立関係の仕事に入り、修行を積まれました。その後、25歳くらいに自分で仕事を取って独立し、経営を行ってこられました。紳士服の業界でも、好景気・不景気の流れがあり、様々な有名洋服店などの下請け作業や従業員への技術指導を踏まえた現場管理事業などを行った経験もあります。
 私自身コーディネータを何年もさせていただいておりますが、久々にお会いする「この道一筋の職人さん」です。ちなみに戎社長は、とても有名な仕立て職人さん(新聞やテレビなどでも取り上げられている)のお弟子さんで、その方の元で修行されてきました。「師匠の仕事への姿勢や思いが尊敬でき、今でも師匠には頭が上がらない」とのことでした。
「職人さん!!」っていうお話ですよね。今ではこんな方あまり見かけなくなっていませんか?師匠に、開業時にご挨拶に行かれたお話もお伺いしました。
 ここまで社長ご自身のお話をしてきましたが、お店や商品のお話をしなければなりません。皆さん、最初に書いたお店の屋号に疑問を持ちませんでしたか?「紳士服リフォーム神戸コンサルタント??」
 神戸コンサルタントの意味とは・・・。「えびす」さんは、単なるリフォームのお店ではなく、「お客様の洋服でのお困りごと」を解決するお店なのです。オーダーメイドの紳士服を長年手掛けてきたことから、リフォームの仕事について全体的な仕上がり・見た目のバランスなど、プロの目線・技術で仕上げていただけるところが、他のリフォームのお店との大きな違いになっています。
 例えば、7年程前に私の父親が他界し、形見のスーツなどがありました。体格が全然違うことから、結構高いスーツでしたが、着ることが出来ずに処分した経験があることをお話しました。そういったスーツなども、体格に合わせて仕立て直すことや、スーツ以外にベストなどに仕立て直すこともできるそうです。
 それ以外にも、格式のある場所に出かける用にダブルのスーツを作ったが、着ることがほとんどなくなった。でも結構な金額で購入したので、普段使い用にダブルをシングルに変更する仕立ても受けられていました。本当に高い技術力を持っているからこそ、対応できるお仕事ですよね。(写真参照)
 洋服に関して困ったことがあれば、まず「えびす」さんにご相談されてはいかがでしょうか?洋服に熟知した職人さんが、あなたに合った解決方法を提案してくれるはずです。これが屋号に入っている神戸コンサルタントの意味になっているのです。
 ちなみに社長は、写真からも雰囲気が伝わってくるような、気さくで話しやすい方です。是非一度ご訪問していただければと思います。

◆神戸開業支援コンシェルジュを利用して良かった点◆
売り手および買い手の立場から、ビジネスの位置づけとなる情報を提供して頂きました。
その中でも、事業計画書の書き方や事業の見直し等についてご指導いただき、限られた時間の中でわかりやすく説明していただきました。

◆今後の目標◆
 もう64歳になり、一人ですべて対応することが難しくなってきたこともある。私と同じようなシニアの職人さんと一緒に、新しい事業など協力関係を結んで事業を展開していければいいなと思っています。これからもいろいろな人たちと協力しあって、自分自身を成長させていけるようになればいいと思っています。


神戸開業支援コンシェルジュの利用事例 事例一覧