アパレル業界で培った「人を育てる力」で、あらゆる業種の接客現場に貢献したい。

株式会社funshare(ファンシェア)

あらゆる業種の人材育成の研修・セミナーのコーディネートおよび小売店舗の経営コンサルティング

企業名: 株式会社funshare(ファンシェア)
代表者:萩野 定俊 
所在地:〒650-0024 神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
ホームページ: http://funshare.jp/

アパレル業界で培った「人を育てる力」で、あらゆる業種の接客現場に貢献したい。

 ◆神戸の子供服大手メーカーに30年勤務後、販売の現場から経営管理業務までをこなしてきた経験と知識、人脈を生かし、平成29年5月に開業した萩野定俊さん。アパレル業界はもちろん、あらゆる業種の人材育成の研修・セミナーのコーディネートと、小売店舗の経営コンサルティングを主な事業とする。

「長年、子供服の企画製造・販売に携わりましたが、ファストファッションの台頭や少子化で子供服業界も下降傾向にあると感じます。その反面、高級ブランドの子供服は売れている。販売員が商品の価値をしっかり伝え、お客様に喜んでもらうことができるようもっとスキルアップすることで、現場から変えられることがあると考えています」と萩野さん。

 物販店や飲食店、サービス業といった接客現場で働く人を対象に、まずはお客様目線での自店や自身の認識、課題の共有、気づき等のコンサルティングを行い、販売スキル向上、ワクワクするお店づくり、チームワーク強化などを通して、楽しく活気あるショップを目指す。次のステップとしては、魅力ある人づくりを目的とした「ヒューマンスキル研修」と、色彩でお客様の心をつかむ「カラーマーケティングスキル研修」という、個々の人財のスキルアップを目指す研修が用意されている。
 萩野さんの人脈を生かした優秀な講師陣が目的別、対象別に様々なメニューを有し、お店のニーズに合わせて萩野さんがプログラムを組み立て、コーディネートしていく。特に「ヒューマンスキル研修」は、業種・職種に関係なく必要とされる「対人関係能力」の向上を図るもので、雇用情勢の変化が大きい今の時代にニーズが高まるとみられる。

 ◆起業を決めてから、神戸市産業振興財団の神戸起業操練所に通い、コーディネータと事業構築の議論を交わしたり、会員仲間などと情報交換やセミナー受講を通してしっかりと事業の方向性を定めてきた萩野さん。

「組織を辞めて、コンサルティングという一見中身のわからない事業をやっているため、まず私自身をよく知り信頼してもらうことから始めなければ、と思っています。人を育てる仕事をお引き受けするのですから。何よりお取引先が発展することを念頭に事業をやっていきたい。取引先というよりは自分の仲間のような感覚で、「その人を幸せにする」ような気持ちでひとつひとつの仕事に丁寧に向き合っていこうと決意しています」と、今後にかける思いを熱く語ってくれた。 

 ◆神戸開業支援コンシェルジュを利用してよかった点◆
神戸市産業振興財団や連携機関の担当者がきさくで、今まで知らなかった公的な制度や起業家仲間や先輩経営者など、いろいろな人を紹介してもらえた。人と人とのつながりが自分のビジネスにとって重要と考えるので、これから役立てていきたい。

 ◆これから創業する人へのメッセージ◆
起業して、自由になんでも自分で決められることは素晴らしいこと。悲観的に考えず、なんとかなるだろうという精神でチャレンジしてみる。人との出会いから何かが生まれる。それを楽しめればいいのでは。


神戸開業支援コンシェルジュの利用事例 事例一覧