セミナー・講演会

神戸起業操練所トレンドセミナー「地域性を活かすインバウンド戦略」

開催日時 11月 6日 (火) 18:30 ~ 21:00
開催場所 神戸市産業振興センター 10Fレセプションルーム
定員 50名
概 要 年々増加している訪日外国人観光客。2017年は2,800万人が訪日しましたが、更なる需要が見込まれるインバウンド市場。2020年には4,000万人まで増加すると想定されています。

本セミナーでは、インバウンド市場の最新動向に加え、アジアからの個人旅行客をはじめとする訪日外国人観光客に人気のコンテンツ、また訪日外国人に向けたSNSでの発信のコツなど、インバウンド戦略のポイントをわかりやすくお話します。日本総人口減少の中、拡大し続けるインバウンド市場。邦人客とは違うインバウンド市場のポイントを学び、地域性を活かしたローカルな魅力でグローバルなビジネス展開の可能性を探ります。
◼︎こんな人におすすめ
・飲食店や小売店に訪日外国人観光客も顧客に取り込みたい方
・将来人口の減っていく日本人ターゲットだけでは今後売り上げを維持できないと考える方
・どんな商品やコンテンツが訪日外国人に受け入れられるのか知りたい方
・自社の商品やサービスを外国人に向けて発信したい方 など
参加費 無料
(交流会参加費:1,000円/人)
講 師 林 岳則氏(株式会社JTB ふるさと開発事業部)

1992年、JTBに入社。パッケージツアーのリテールビジネス営業、法人営業部門の販売促進を各7年間担当する。2006年から西日本国際旅行営業部にて訪日外国人観光客のBtoB営業と滞在の手配並びに滞在中の諸対応を担当。2016年から㈱JTBグローバルマーケティング&トラベルにて、インバウンドによる地域誘客を推進する「地域コーディーター」として地域の観光コンテンツ開発に従事。2018年10月より現職。
セミナー内容 18:30~20:00 講演
「地域性を活かす!インバウンド戦略、Think Globally, Act Locally」
  ・データでみるインバウンド市場の現状と動向
  ・訪日外国人に人気のコンテンツ事例
  ・インバウンド地域誘致のポイント
  ・質疑応答

20:00~21:00 交流会 @神戸起業操練所

お申込みはこちら