「神⼾発・優れた技術」

「神⼾発・優れた技術」

神戸市内の中小製造企業には、得意技術や独自技術分野でトップレベルの技術力を持ち、高いシェアを占める製品・商品を製造している企業が少なくありません。 神戸市産業振興財団では、平成9年度から「神戸発・優れた技術」として認定し、認定企業は平成18年に100社を超えました。
 シンボルマークは「神戸の「K」をモチーフに、様々な技術を表した羽ばたく羽のデザインで、応募総数50点のなかから選ばれました。認定企業ステッカーや各社のホームページなどで「神戸発・優れた技術」認定企業のPRをサポートしています。

新着情報

新着一覧

ご利用にあたって

対象者

  • 市内に本社又は、主たる事業所を有し、法人登記後1年以上事業を営む中小企業(みなし大企業を除く)。
  • 主たる事業が製造業又は情報サービス業等であること
  • 国内トップレベルにある「優れた技術」を持つ企業であること。

ご利用のメリット

  • 商談会への出展支援(ただし、商談会の出展には別途要件があります)
  • 理系学生への企業紹介
  • 「神戸生産技術研究会」入会推薦
  • 川下企業等のニーズ情報や大学等研究機関のシーズ情報を提供

ご利用方法

指定の期間中にご応募いただいた企業の中から、認定企業を決定します。
本事業に関する相談・質問は、電話または問合せフォームをご利用ください。

神戸発・優れた技術認定事務局

078-360-3209

問合せフォーム

「神戸発・優れた技術」令和2年度 認定企業の公募

(公財)神戸市産業振興財団は,平成9年度から国内トップレベルにある優れた技術や製品づくりを行う神戸市内の中小企業を「神戸発・優れた技術」に認定し、ホームページ上で紹介しています。(令和2年6月末現在118社)
本年度は対象を情報サービス業等に広げ、下記のとおり公募・認定いたします。

認定の対象

以下の要件を満たすもの
(1)市内に本社又は、主たる事業所を有し、法人登記後1年以上事業を営む中小企業(中小企業基本法の基準による。但し、みなし大企業を除く。)であること。
(2) 主たる事業が製造業又は情報サービス業等であること
(3) 国内トップレベルにある「優れた技術」を持つ企業であること。
(4) 公序良俗に反するものでないこと。
(5) 神戸市税の滞納等をしていないこと。

認定支援の概要

認定企業には、商談会への出展支援、理系学生への企業紹介、「神戸生産技術研究会」入会推薦、川下企業等のニーズ情報や大学等研究機関のシーズ情報の提供などを実施。経営力強化・販路拡大に向けた取組みを後押しします。(ただし、商談会の出展、補助金の採択には別途要件や審査があります。)

審査基準

(1) 得意技術・独自技術分野等で国内トップレベルの高い技術を有している、又は、地域産業の特徴・強み等を活かした技術が高いレベルであること。
(2) 上記(1)を適用・応用した製品の機能・性能・品質等が優れていること
(3) ISO9001等の認証取得や技能検定有資格者等を有し、品質管理に優れ、そのマネージメントシステムが有効に機能していること。
(4) その製品が、全国的に高いシェアを占めていること。
(5) 確立された企業倫理をもって、持続的な企業経営を行っていること。
(6) 社会・環境へ配慮した経営を行っていること。

応募方法

応募要領を確認のうえ、応募用紙をダウンロードして記入してください。
応募書類に必要書類を添えて、電子メールにて事務局宛に、期限内必着にてお送り下さい。
パンフレット等印刷物を添付資料として提出される場合は[原本+コピー5部]を事務局宛にご郵送ください。
※持参されたい場合は、事前にご一報ください。

公募期間:令和2年8月3日(月)~ 9月10日(木)
応募締切:令和2年9月10日(木)17:00必着








「神戸発・優れた技術」認定企業データブック


認定企業の技術・製品や強みをわかりやすく紹介した冊⼦を配布しています。本ページ上部の電話または問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。


  1. 令和元年度 新規認定企業
  2. 企業紹介(目次。Japanese and English)
  3. 印刷・同関連業/化学工業/プラスチック製品製造業
  4. ゴム製品製造業/鉄鋼業/非鉄金属製造業
  5. 金属製品製造業
  6. はん用機械器具製造業
  7. 生産用機械器具製造業
  8. 業務用機械器具製造製造業/電子部品・デバイス・電子回路製造業/電気機械器具製造業
  9. 輸送用機械器具製造業/その他の製造業/製造支援(試験・分析)/情報サービス業
  10. 表紙・索引
  11. 一括ダウンロード

Facebook