KOBE MEISTER

自動車整備 / 岡部 邦雄

昭和18年生 北区在住

勤務先:(有)朝日自動車サービス

自動車メカニックの整備分野だけでなく、コンピュータエンジンの電気・電子回路にも造詣が深く、独自の整備方法も考案。

人呼んで“自動車のお医者さん”

岡部邦雄さんの写真  自動車業界50~60年の歴史の中で、岡部さんは独立以来27年、その半分の年月の移り変わりをながめて来た。「昔は機械に詳しいだけで整備の仕事がつとまりましたが、今はエレクトロニクスが理解できなければお話になりません。」これほどめまぐるしい変化を続けている業界もないという。「その証拠に、昔は勉強ができないから自動車の整備士にでもなれといわれましたが、最近は頭が良くないとこの仕事はつとまりませんよ。」宇宙工学の研究の成果がすぐ採り入れられるほど、時代の先端をいく自動車整備業界にあって、岡部さんはメカニック分野だけでなく、コンピュータエンジンの電気・電子回路にも造詣が深く、独自の整備方法も考案するほどのプロ中のプロ。
 「自動車整備振興会の研修に加えて、有志が集って毎月、勉強会を開いています。」中心的役割りを果たしてそれを推進する熱心さが業界のレベルアップに一役も二役も貢献している。
 子供のころから機械いじりが好きだった。おもちゃを分解したり、自分で組み立てたりして遊んでいた少年がそのまま大人になった感じ。日進月歩の技術の移り変わりを解説「あなたのエンジンを診断してあげましょう。」車のボンネットを開け、オシロスコープを使ってたちどころに検査。「充電系の電圧波形はOKですが、スパークピーク電圧に少しバラツキがありますね。でも、当面の使用に支障はないでしょう。」さながら“車のお医者さん”だ。医者である以上、「治りませんとは言えない。どんな故障でも治せるだけの実力の養成につとめています。」調子の悪かった車が快適に工場を出て行く姿を見る喜びの積み重ねで、今日も業務に精を出す岡部さんだ。

ページの先頭へ戻る