神戸マイスターに認定されると

処遇

  1. 認定証、報奨金、記念品の授与
  2. 銅版の掲示(神戸市産業振興センター1階ロビー)など

活動

■後進の指導

神戸マイスターのすぐれた技術・技能を後進に伝えるために、 研修会の講師となって指導にあたっていただきます。会場の提供などを市が支援します。

■学校教育の場での指導

専門的な技術・技能をもつ社会人として、児童・生徒たちにものづくりの大切さや、技術の基礎的知識について指導していただきます。

■技術の披露

ものづくり体験講座や神戸マイスターフェスティバルなど多くの場で、優れた技を披露していただきます。

神戸マイスターに認定されるまで

団体推薦
応募(自薦他薦も可)
書類審査
職場訪問
神戸マイスター審査委員による審査
認定
ページの先頭へ戻る