平成27年度認定の神戸マイスター・神戸アグリマイスターが決定しました

神戸マイスター認定者(2職種2名)

○高杉 良和(たかすぎ よしわ)〔洋菓子〕

  • 使用する原材料にこだわり、配合製法の研究を重ね、独自の製法を考案し確立。とくにスポンジ生地の製法については業界に広く普及し、現在の標準的な製法となっている。
  • 仕事を通じて多くの弟子を育成しているほか、専門学校でも講師を務める。また小中学生を対象とした体験学習などにも積極的に携わっている。
  • 全国菓子博覧会での優秀賞、神戸市技能奨励賞、兵庫県技能顕功賞のほか、H21に「卓越技能表彰(現代の名工)」、H23には「黄綬褒章」を受賞。

○檜山 和司(ひやま かずし)〔メートル・ド・テル〕 ※神戸マイスターとして初めての職種

  • 「メートル・ド・テル」はフランス料理の給仕長で、レストランの管理・準備面から、メニューの考案、料理のサービス、お客との対話まで、すべてを取り仕切る総責任者。ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの総支配人として活躍。
  • ホテル内での社員に対する教育や、全日本メートル・ド・テル連盟主催のセミナーを主宰するほか、マナーやホスピタリティについての講演を行うなど、各方面で後進の指導育成に積極的に取り組んでいる。
  • 第1回メートル・ド・テルコンクールで優勝、H26には兵庫県技能顕功賞を受賞。また、所属するホテルはミシュランガイド関西で5年連続で神戸地区最高評価の「最上級の快適なホテル」に選ばれている。

神戸アグリマイスター認定者(2名)

○石井 保行(いしい やすゆき)〔水稲(山田錦)〕

  • 日本酒の原料となる水稲(品種名:山田錦)を約1ha作付し、良質な酒米を生産するとともに、イベント等を通じて、山田錦を使った日本酒を積極的にPRしている。
  • これまで神戸北山田錦部会の部会長など各種生産組織の代表者を務め、酒造組合との意見交換や勉強会などを通じて、産地全体の品質向上と増収に向けてさまざまな取り組みを行っている。
  • H26神戸市産業功労者表彰(農林水産功労者)受賞

○藤原 昌之(ふじわら まさゆき)〔野菜(キャベツ)〕

  • 市内のトップクラスである栽培面積(7ha)のキャベツを栽培しており、かつ栽培技術のレベルも高い。
  • これまでこうべ旬菜神戸西キャベツ部会部会長など各種生産組織の代表者を務め、産地の規模拡大とレベルアップのための取り組みを行ってきた。さらに新規就農希望者等を研修生として積極的に受け入れて、自らの技術を惜しみなく伝え、担い手の育成に大きく寄与している。
  • H16神戸市産業功労者表彰(農林水産功労者)受賞、岩岡支店ふれあい祭り品評会野菜の部で最優秀賞1回、優秀賞3回受賞

平成27年度神戸マイスター・神戸アグリマイスター認定式の開催

新たに認定された神戸マイスター・神戸アグリマイスターの認定式を、「第8回神戸マイスターフェスティバル」内で実施します。

  1. 日時

    平成27年10月11日(日曜)13時00分~13時30分
    第8回神戸マイスターフェスティバルは10時~17時

  2. 場所

    デュオこうべ デュオドーム(JR神戸駅南側地下)

ページの先頭へ戻る