ページの先頭です
本文へスキップします

ここからパンくずリストです

ホーム > 経営相談・支援 > ISO認証取得

本文

経営相談・支援

ISO認証取得

ISO規格認証取得支援事業(経営技術診断専門家派遣事業)のご案内

公益財団法人 神戸市産業振興財団(神戸市産業振興センター)が実施しているISO認証取得支援事業は、ISO9001、ISO14001、ISO22000、ISO27001の認証取得を目指す市内の中小企業に対して当財団に登録している民間の専門家(ISO主任審査員・審査員・審査員補など)を派遣し、ISO規格認証取得を支援する事業です。(審査会による事業審査があります。)

登録専門家検索はこちら

1.申し込み受付期間
4月1日から計画件数に達するまで受け付けます。
2.申し込むことが出来る企業
以下の(1)(2)(3)のすべてを満たすことが必要です。
  1. 中小企業支援法(昭和38年法律第147号)第2条に規定する中小企業者(下記の表参照)に該当し、神戸市内に主たる事業所を有する企業

    ※神戸市内に所在していても、認証取得に係る事業所が神戸市外にある場合は対象になりません。

    ※中小企業者:資本金または従業員数のどちらかが下記数値にあてはまる企業

    業種区分 資本金 従業員数
    製造業、建設業、運輸・通信業、不動産業等 3億円以下 300人以下
    卸売業 1億円以下 100人以下
    小売業 5千万円以下 50人以下
    サービス業 5千万円以下 100人以下
  2. ISO9001、ISO14001、ISO22000、ISO27001等の認証取得を予定しており、認証取得のために専門家によるコンサルティングを必要とする企業
  3. 原則として、ISOの認証取得を予定している企業
    ※(財)ひょうご産業活性化センターが実施している「経営専門家派遣事業」との重複利用はできません。
3.事業のあらまし
審査会による事業審査の上、認定された事業に対して専門家を派遣し、企業のISO規格の認証取得を支援します。
対象ISO規格 対象企業数 派遣回数 専門家謝金 企業負担 派遣専門家
  • ISO9001
  • ISO14001
  • ISO22000
  • ISO27001
9社程度
(ヒアリング等を実施し、審査のうえ選定)
10回以内
(負担金支払後から3月末までの間)
1回あたり30,000円
(税含む)
(別途交通費支給なし)
1回あたり10,000円
(負担割合3分の1)
企業が、財団の登録名簿より派遣希望専門家を指定の上、申込してください。
(尚、当財団に専門家登録されていない専門家を希望する場合は、新たに専門家登録手続が必要になります。)
4.申し込みに必要な書類
  1. 経営技術診断等専門家派遣事業申込書(ISO認証取得支援事業用) 1部
  2. 経営技術診断等専門家派遣事業実施計画書 1部
  3. 認証取得までのマスタースケジュール表(A4版1枚程度) 1部
  4. 会社案内(パンフレットなど、企業の概要がわかるもの) 1部
  5. 最近2年間の決算書(写し) 1部

ファックス不可ですので、原本を持参または郵送してください。空欄など記載項目に不備がある場合は受け付けることができませんので、締め切り直前の提出は避けてください。

5.留意していただきたい事項
  1. 提出された各種書類は返却しませんので、ご了承ください。
  2. 申込にあたって企業は、専門家に現状をよく説明し、協議して綿密な実施計画とスケジュールを作成してください。作成された実施計画書は、企業と専門家の連名で申込時に当財団に提出してください。
  3. 申込書類提出後に、当財団から具体的な内容に関して、経営者または管理責任者を対象に簡単なヒアリングを行います。ヒアリング結果を基に、当財団に設置する審査会にて事業を審査し、当財団が認定します。
  4. 審査のポイントは、(1)認証取得の必要性(目的)、(2)認証取得の可能性(予定時期)、(3)財務状況の健全性(経営状況)です。
  5. 実際のコンサルティングに入る前に、実施計画に基づき算定された受益者負担金(当財団から専門家に支払う謝金総額の3分の1相当額)の請求書を送付しますので、指定期日までに当財団にお振り込みください。なお、振込手数料は企業でご負担願います。

    例:派遣回数が10回の場合
    企業が当財団へ支払う受益者負担金 @10,000×10回=100,000(円)
    当財団が専門家へ支払う謝金総額 @30,000×10回=300,000(円)
    企業の負担軽減額(当財団負担額) 300,000−100,000=200,000(円)

  6. 専門家は企業の秘密を厳守しますので、コンサルティングを受ける場合は専門家に任せきりにせず、経営者と専門家の共同で課題解決を図りながら、進めるようにしてください。
  7. 事業終了後は、専門家から報告書を、企業から報告書受領通知書兼成果報告書を提出していただきます。また、当財団が報告内容を確認した後、専門家に一括して謝金をお支払いします。
6.ISOに関するその他支援事業
  1. キックオフに至っていない初動段階の場合は、「経営革新支援事業」により、認証取得に向けた推進体制の構築や幹部・従業員に対する講習会の実施などについて支援しています。
  2. 内部監査員を養成するために、兵庫県技術士会等と共催で「ISO9000・ISO14000内部監査員養成コース」を開催しています。
7.お問い合わせ・お申込み先
神戸市産業振興センター
公益財団法人 神戸市産業振興財団 経営支援部 ものづくり支援課
〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 神戸市産業振興センター6階(ハーバーランド内)

JR神戸駅より南方面へ徒歩5分・高速神戸駅より南方面へ徒歩8分
Tel:(078)360-3202 Fax:(078)360-1419