株式会社協同病理

特色・メッセージ

当社は登録衛生検査所として医学検査受託業務を行っていますが、培養細胞・骨・凍結組織から金属・鉱物まで多様な試料を切削・研磨し超薄片化する技術、製作した標本上での化学・免疫反応等による特定物質検出技術や遺伝子抽出技術およびその観察、計測、記録および組織評価技術を有しており、この技術の工学分野をはじめ非医療系各分野での応用と試験・研究の受託をめざしています。

株式会社協同病理 株式会社協同病理 株式会社協同病理

主要製品

1 名称 臨床検査(病理学的検査)の受託
内容・特色 主に医療機関等より提出された臨床材料(ヒト生体組織および細胞)を加工して顕微鏡標本を製作し、医療専門職が各種顕微鏡を用いて観察・評価を行い、病理学的診断を下して報告する。
売上比率 60%
2 名称 病理学的試験・研究の受託
内容・特色 大学、企業の研究所等より依頼された生物試料(動物)を加工して顕微鏡標本を製作し、製作した標本から特定物質の検出・証明、分布の計測をするなどの組織評価を行い報告する。
売上比率 20%
3 名称 各種顕微鏡標本(試験片)の製作
内容・特色 培養細胞から金属、粉体までの様々な試料から電子顕微鏡や蛍光顕微鏡など特殊な顕微鏡を含む各種の顕微鏡用標本を製作する。
売上比率 20%

主要機械設備

1 名称 レーザーマイクロダイゼクション(LCM)装置
仕様・性能 キャブチャー式  PixCell Ue
台数 1台
2 名称 電子顕微鏡
仕様・性能 走査型電子顕微鏡(SEM)  JSM6060  1台
透過型電子顕微鏡(TEM)  JEM100S  1台
台数 2台
3 名称 各種光学顕微鏡
仕様・性能 生物顕微鏡  ディスカッション顕微鏡 2台、落射式螢光顕微鏡 1台、偏光顕微鏡 2台、 ほか ノマルスキー微分干渉顕微鏡、位相差顕微鏡、実体顕微鏡、倒立顕微鏡などカッション顕微鏡 2台
台数 24台
4 名称 各種ミクロトーム・切削装置
仕様・性能 ユング型ミクロトーム 5台、クライオトーム 2台、ゼーゲトーム 1台、ウルトラミクロトーム 2台、ビブラトーム 1台  ほか ダイヤモンドソーなど
台数 12台
5 名称 自動染色装置、自動封入装置
仕様・性能  
台数 4台

基本情報

事業所名 きょうどうびょうり
株式会社協同病理
企業・事業所の形態単独事業所
所在地住所 〒651-2112 神戸市西区大津和2丁目7-12
電話番号 078-977-0730
FAX番号 078-977-0732
代表者氏名 代表取締役 小川  隆文(おがわ たかふみ)
業種 329 他に分類されない製造業
営業内容病理学的検査・試験研究の受託(衛生検査所登録:神医第04D-001号)、各種顕微鏡標本の作製・加工・解析・評価(毒劇物製造:兵製第143号)
資本金1,000万円
従業員数役員:2人 常雇:15人 パート:3人 総数:20人 
創業年1989年
法人設立年1994年
主要取引銀行日新信用金庫、みなと銀行
主要仕入取引先潟Aルフレッサ、京都メディカル梶A広瀬化学薬品
主要販売取引先@医療機関、主要臨床検査会社、A京都大学、東京大学他全国の大学、B製薬・食品等関係企業の研究所
加入団体(商工団体)神戸商工会議所垂水支部、神戸市機械金属工業会、医療機器開発研究会、 兵庫県職業能力開発協会、神戸西労働基準協会 (学術団体)日本顕微鏡学会、日本細胞組織化学会、の本病理学会、日本細胞学会、電顕技術応用研究会 日本細胞診断学推進協会、細胞検査士会、婦人科がん検診学会、実験病理組織技術研究会 ほか
自社ホームページhttp://www.kbkb.jp/
メールアドレスinfo@kbkb.jp

この企業情報の最終更新日は2017年6月14日です。

元のページに戻る