たるや竹十

特色・メッセージ

文政二年、灘五郷で創業。この地で江戸時代から殆ど変わらぬ手づくりの樽(たる)を全国の蔵元に納めております。昭和初期から漬物樽、味噌樽も製造、近年は学校等から樽太鼓の製造や修理の依頼も承っております。「たるや竹十」では一貫して最上の材、奈良県吉野郡川上村の百年ものの杉を使用いたしております。

たるや竹十

主要製品

1 名称 酒樽
内容・特色 清酒に最も適した、奈良県吉野郡川上村の100年ものの杉のみを使用しております。
売上比率 60%
2 名称 樽太鼓
内容・特色 小学校等の音楽授業や地域の祭用に良質の音が出るように作っております。
売上比率 20%
3 名称 漬物樽、味噌樽
内容・特色 プラスティックのものと違って、材料の杉が呼吸していますので、おいしい漬物や味噌が出来ます。酒樽同様、奈良県吉野郡川上村の杉のみで作ります。接着剤は一切使用しておりません。
売上比率 20%

基本情報

事業所名 たるやたけじゅう
たるや竹十
企業・事業所の形態単独事業所
所在地住所 〒657-0852 神戸市灘区大石南町1-2-13
電話番号 078-861-8717
FAX番号 078-861-8899
代表者氏名 代表 西北 八島(にしきた やしま)
業種 133 木製容器製造業(竹,とうを含む)
営業内容酒樽、漬物樽、味噌樽、樽太鼓、その他木製品
創業年1819年
主要取引銀行三井住友銀行
主要販売取引先宝酒造株式会社
特許等実用新案:1件 
自社ホームページhttp://www.taruya.com
メールアドレスinfo@taruya.com

この企業情報の最終更新日は2010年3月26日です。

元のページに戻る