HOME > 入居企業紹介 > デザイン ラポール ケイ > 神戸新聞「デザイン性高い製品、県内から6件 近畿経産局」に掲載されました!

デザイン ラポール ケイ

2009.09.17

神戸新聞「デザイン性高い製品、県内から6件 近畿経産局」に掲載されました!

近畿経済産業局は、関西の企業が手掛けるデザイン性の高い製品のブランド構築に役立てようと「関西デザイン・ポテンシャルマップ」を作成した。自治体から紹介された約210件の中から49件を選定。兵庫県内からは川崎重工業(神戸市中央区)のバイクなど6件が入った。

 デザインに優れた製品を生み出すことで関西のものづくり企業の競争力を高めるほか、同マップで情報発信し海外販路の開拓を支援する狙い。デザイナーらで構成する審査委員会が、デザイン性や海外で通用するかなどの視点で選定した。同局のホームページで見ることができる。

 県内からは、川重のバイクと低床電池駆動路面電車「スイモ」の2件に加え、コウベ・プレシアス・パール(同)の真珠製品、デザインラポールケイ(同)の靴、アートフィアー(豊岡市)のかばん、山田脩二・淡路かわら房(南あわじ市)の粘土瓦が選ばれた。

※神戸新聞平成21年9月17日日刊より抜粋 

関連リンク:http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002355979.shtml

戻る