トップページ > 認定企業紹介 > 企業紹介

有限会社大谷造園

◎企業情報

有限会社大谷造園
住所(本社所在地):〒655-0852
兵庫県 神戸市垂水区名谷町字丸尾678番地1
電話番号:078-705-0108
ファックス番号:078-707-1428
資本金:1,000万円
URL:http://www.ohtanizoen.com
業種:卸売・小売業

◎認定ビジネスプラン

第7回  X-KOBE認定

1924年創業、相伝の技から最新工法・独自のバイオマス技術で環境を考える。 

神戸市で唯一、剪定枝葉リサイクルを事業化する上で無くてはならない一般廃棄物処分業許可を有し、神戸市建設局の事業コンペを経て平成16年11月、神戸市との契約により神戸剪定枝等リサイクル施設をオープンさせ、市内公園・街路樹等の剪定枝葉を堆肥化し、製品販売までの事業を12年間の契約満了まで実施。独自の栄養源と醗酵技術により短期間で高品質な堆肥を製造しJA・農産物生産者から高い評価をうけて販路・販売数量を拡大。
 12年間、樹皮・剪定枝葉を主原料に堆肥を製造し、JA全農、JA兵庫六甲はじめ各JAに納品し、品質と生産体制を構築する。また、農産物生産者との信頼関係により直売も実施し、多数の利用者・顧客を得ることで、短期間で高品質な堆肥製造技術の特許を取得する。この剪定枝葉利活用施設の設置・運営実績と生産技術を持って、新施設APセンター未来大谷をオープンさせ、新たな技術開発に取り組んでいる。 

玉葱外皮・規格外品と剪定枝葉を主原料にした育苗用培養土でJAが任意に選出した農産物生産者による実証試験でネギ苗の根張り状態を撮影した。

育苗用培養土試験状況。

レタス苗の根張り状態。

窒素吸収率が高くコマツナの育成は有意に促進される。


◎この企業のトピック

現在、情報はありません。